個人情報保護がよくわかる! 個人情報対策.com

個人情報保護

 

すべての事業者が対象に!

 改正個人情報保護法セミナー (改正点を踏まえ管理手法を学ぶ)

 改正個人情報保護法について ブログも掲載中
 

 個人情報保護対策 取り組むための 資料も販売しています。

個人情報保護監査規則個人情報の特定に関する手順書個人情報委託処理規則個人情報社内手続き様式

こちらの専用ページをご覧ください 個人情報保護規定・様式 販売サイト

◆ 個人情報流出と個人情報漏洩

「個人情報流出」あるいは「個人情報漏えい」とは、企業などが管理している個人情報が「故意」または「過失」によって企業内部から非関係者である外部に渡ってしまうことを言います。どちらも全く同義に使われています。

 ◆ 個人情報の事故の多くは内部要因から

ある統計によると、個人情報流出あるいは個人情報漏洩の事故の原因の8割以上が外部からのハッキングなどの外的要因ではなく、組織内部の人による取扱いミス、不正使用、窃取などの内部要因に起因しているとのことです。

◆  想定外の個人情報事故への対策も

企業における個人情報流出あるいは個人情報漏えいなどの個人情報に係る事故への対応は、起こるべくして起こる事故を未然に防止することはもちろんのこと、思いもよらぬ個人情報の流出や漏洩を阻止する努力が求められます。

◆  身の丈にあった個人情報保護対策を!

個人情報に係る事故の未然防止策あるいは個人情報保護対策は、どの企業にも共通して適用できる対策の他、その企業の環境や風土に配慮した対策を多面的に付加し実践することが肝要です。企業の規模や取り扱う個人情報に応じて講じられる施策の導入がその企業の身の丈に合った個人情報保護システムを構築する上で重要な点です。

◆  多様な個人情報漏洩・流出 対策支援サービス

このように、個人情報の漏えい防止・流出予防・保護体制構築等は、どの企業でも画一的にしかも共通的に講ずる施策の範囲だけでは十分な個人情報対策とはなり得ません。それぞれの企業の事業内容及び業務運営に適ったかたちで個人情報対策を講じなければ、企業の実態に適った個人情報保護システムとしては効果的に機能しません。企業の実態に相応した個人情報保護管理システムの基盤構築の検討を進めるにあたっては、次の選択肢の中からその構築の手掛かりを選ぶことができ来ます。


個人情報対策のための支援サービス

支援サービス  概要  詳細
 個人情報保護法対応企業別講座  個人情報保護法概説及び個人情報の保護環境整備のための企業別講座   
 個人情報保護対策の企業内研修  企業単位で開講される個人情報保護に関する社員教育・従業員研修  
 個人情報保護管理者の実務研修  個人情報取扱事業者の実態に合った個人情報保護基盤の構築実務支援   
 個人情報の洗い出しとリスク分析研修  個人情報の管理台帳の作り方とリスク分析の実務研修   
 個人情報保護カウンセリング  個人情報保護・顧問契約によるヘルプデスクサービス   

※プライバシーマークの取得までは意図していないが、個人情報保護のコンプライアンス基盤を構築したいと考えている企業や団体向けのサービスです。

 

 その他の個人情報対策関連サービス

 個人情報事故対応・監査代行など  事故発生時の対応、委託先の監査代行などのサービス   
 個人情報保護取扱管理関連資料の販売  規程・様式類・管理ツール・教育テキストなどの販売   

 

個人情報漏洩 対策1      個人情報流出 対策1      個人情報対策


TOPICS

★マイナンバー(社会保障と税の共通番号(番号法))と個人情報保護法の改正案が成立する見通しとなったようです。
マイナンバー法は、個人情報流出問題が起きたケースを踏まえ日本年金機構でのマイナンバー利用については見合わせる予定。また個人情報保護法改正案では、ビッグデータ化した個人情報の有効活用をする際の管理に関する部分などが盛り込まれている。

★当社ではマイナンバー法とプライバシーマーク制度セミナー開催しています。プライバシーマーク取得事業者、及び取得検討中の事業者において、どのような準備が必要かをわかりやすく解説。プライバシーマークの担当者が本セミナーに参加することで、マイナンバーについて理解を深めることができ、プライバシーマークへの対応ポイントについても学ぶことができます。http://www.compliance-m.jp/theme465.html 


自社の個人情報の取り扱い、個人情報の保護・管理方法、漏洩・流出防止対策や実際の現場の状況などを見たとき、このまま放置している間に事故が起こってしまったらというような不安に感じる場面にあい、心配になる担当者は多いです。やはり、自社で取り扱う個人情報についてルール作りや従業員への教育・オフィス環境整備などを検討したい、できればしっかり漏洩・流出防止をと考えている企業からの相談が増えています。

また、クライアントからの委託先審査などで、個人情報の漏洩防止対策や個人情報の保護管理体制について回答しなければならないような時、他社はどうしているのか?、最低限どこまで漏洩対策をやるべきなのか?、判断に迷ってしまうときなど、専門家の意見を聞きたい・・・というケースが多いようです。

個人情報を扱っている総務・人事部門等、管理部門の方、その他の現場で個人情報を取り扱っている方、個人情報保護対策(漏洩対策・流出防止対策)関連サービスを利用して、自社の個人情報保護管理対策についての課題解決を図りませんか?

 


個人情報保護法講座

個人情報保護法対応 企業別講座

◆個人情報の取り扱いの多い部門の責任者及び従業員情報を扱う人事・総務などの管理部門、また社内においてルール作りや規則・規程作成に携わっている方など、個人情報の担当者向けに個人情報保護法の解説~個人情報の保護体制構築ヒントが学べる講座です。本講座は、プライベートセミナーとして、参加1社さま限定の個別講座にて実施していますので、周りを気にせず、聞きたいこと・質問が可能です。

実際に個人情報保護法対策や保護体制の構築する際の参考になる資料をデータで提供。講座受講後も自社において理解が出来て、すぐに実践しやすいので、知識がなく心配だという担当者や前向きに取り組む担当者にお勧めのプログラムとなっています。

 個人情報保護法講座


個人情報 従業員研修

個人情報保護対策の企業内研修(社員教育研修)

◆自社従業員への個人情報保護教育研修に専門家・講師を派遣します。

個人情報漏洩対策としてルールを作ったりはしているけれど、いまいち浸透していないというような時に、外部講師が解説する個人情報保護教育研修を行いませんか? 研修内容・テキスト内容はお客様の状況に合わせカスタマイズ可能ですので、実際のお客様の個人情報の管理状況や従業員の理解度に合わせ、より効果の高い研修を行なうことが出来ます。例えば自社の業務に身近な個人情報の漏洩事故事例を含めたり、最近の例ではSNS(facebook,twitterなど)の注意点等を取り上げたりしている例もあります。

 個人情報 従業員研修(漏洩防止教育)


個人情報保護管理者の実務研修

個人情報保護管理者の実務研修

◆個人情報保護法をベースとした、個人情報コンプライアンスの基盤構築の為、最小限必要な実務と演習事項を習得できます。

必要な規程などの文書作成・提供を含めた基礎づくりからスタートし、プライバシーマークなどの認証制度対策ではなく、自社の業務に沿った、必要最小限の個人情報保護法対策や認証制度の審査に匹敵するレベルまでお客様のご希望に合わせコンサルティング・指導いたします。

 個人情報保護管理者の実務研修


個人情報の洗い出し・リスク分析研修

個人情報洗い出し・リスク分析研修

◆個人情報の第一歩は、保護すべき個人情報の洗い出しとその分析に基づく安全管理策の設定にあります。当社の個人情報の洗い出しとリスク分析研修を受講してその第一歩を踏み出しましょう。 個人情報の洗い出しとリスク分析研修は、個人情報保護管理責任者や個人情報取扱主任者、法務部門担当者などの実務者の方にぜひ参加していただきたい研修内容になっています。

 個人情報の洗い出しとリスク分析研修


個人情報保護 カウンセリング

個人情報保護 カウンセリング

◆日々起こりうる個人情報の相談事などを顧問としてお受けしています。自社の個人情報保護対策での不安やクレーム対応、クライアントからの要望など、さまざまな個人情報保護対策関連の支援を行います。

 個人情報保護 カウンセリング


個人情報事故対応・個人情報の委託先 外部監査サービス

個人情報事故対応・個人情報の委託先 外部監査サービス

◆万が一の事故が起きてしまった時の対応をサポート。 

◆個人情報を外部に委託する場合に、当社が委託先に対して監査代行をいたします。 

 個人情報漏洩対策 その他の支援サービス(事故対応・外部監査)


個人情報漏洩対策・流出防止・保護管理関連 資料(規程・テキスト等)販売

個人情報漏洩対策・流出防止・保護管理関連 資料(規程・テキスト等)販売

◆個人情報保護対策の参考になる、規程類などの販売。 

 個人情報漏洩対策・流出防止・保護管理関連 資料(規程・テキスト等)販売


 

個人情報の漏洩事故事例(漏洩となったケースを少しご紹介)

◆個人情報の漏洩事故 外部委託関連の漏洩事例

○×△社の退職した元社員が、在職時に担当・管理していた顧客情報を退職時に不正に持ち出し、新しい就職先でその持ち出した情報を利用しました。これは持ち出した情報に含まれている顧客からの「情報が漏洩しているのでは?」という連絡により判明しました。漏洩・流失した情報は、退職した元社員が担当した顧客の住所・氏名・電話番号、担当していた見込み顧客の住所・氏名・電話番号が含まれていました。

キーワード→  ・元社員 ・不正に持ち出し 

 

◆個人情報の漏洩事故 紛失による漏洩事例

○×△社の社員が、お客様情報、社員情報が登録された会社貸与の携帯電話を紛失しました。手元に携帯電話が無いことに気づき、直ちに携帯電話会社を通じ電話の利用の差し止めを行い、所轄の警察署及び忘れ物センターへ紛失届を提出しましたが発見されませんでした。

キーワード→ ・携帯電話 ・紛失

 

◆個人情報の事故 誤送信による漏洩事例

○×△社の社員が個人情報の含まれたデータファイルを取引先の担当者へメールに添付して送信する際に、誤って別の取引先の担当者へ送信してしまいました。担当者からメールが届いていないとの連絡を受けるまで、間違って送信したことに気づきませんでした。このデータファイルには暗号化やパスワードなどのセキュリティがかかっていなかったため、その添付ファイルが漏洩してしまったため、すでに全く関係の無い取引先の担当者に内容を知られてしまいました。
 
キーワード→ ・添付ファイル ・メール ・誤送信 ・暗号化 ・パスワード

 

◆不正が原因の個人情報の漏洩事故事例

○×△社の社員が所持していたカバンが盗まれました。 盗難にあったカバンには、氏名・写真などの個人情報が含まれていました。この社員は、自宅で作業をするためにカバンに書類を入れて持ち帰り、そのまま駅近くの施設に寄り、そこでしばらくたってからカバンがなくなっていることに気づきました。その後交番に盗難届を出し、会社に連絡。周囲を探すが見つかりませんでした。この会社では個人情報の含まれた書類を持ち帰ることを禁止していましたが、この社員はその規則を破って不正に持ち出し、自宅で仕事をしようとした結果、漏洩につながってしまいました。

キーワード→ ・書類を持ち帰る ・盗難

 

◆盗難が原因の個人情報の漏洩事故事例

○×△社の社員が、帰宅途中に自宅付近でバイクによるひったくりに遭い、バッグごと盗まれ漏洩してしまいました。バッグの中に個人情報を含んだ書類が入っていました。直ちに現地の警察に被害届を出しましたが、現在までのところ警察からの連絡はなく、紛失したままとなっている。
 
キーワード→ ・ひったくり  ・紛失

 

◆その他の個人情報の漏洩事故事例

○×△社の社員が私物のパソコンでファイル交換ソフトを使用した結果、ウイルスに感染し、パソコン内の情報が漏洩・流出しました。そのパソコンには数年前に作業した個人情報を含んだデータがそのまま残っていたために、その個人情報も漏洩・流出してしまいました。
 
キーワード→ ・私物のパソコン ・ファイル交換ソフト ・ウイルス  

 


 

 会社概要

 個人情報保護について

 

 サイトマップ 

 


  サイト管理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です