投稿者「compliancemanagement」のアーカイブ

改正個人情報保護法について VOL.26(プライバシーポリシー)

アメリカの大統領選挙は共和党のトランプ氏が勝利しました。数々の過激な発言で注目を浴びましたが、選挙戦を通じて彼が一貫して国民に主張した項目の一部をみてみると次のような内容でした。 軍事・・・ アメリカ軍の規模と能力を最大… 続きを読む »

改正個人情報保護法について VOL.25(公表)

プロ野球もシーズンオフとなりこれから各選手による来シーズンに向けての年俸更改が始まる季節になりました。2016年度の最高年俸は広島カープ黒田博樹の6億円、ちなみに日本ハムファイターズの大谷翔平は2億円でした。いずれもマス… 続きを読む »

改正個人情報保護法について VOL.24(本人の同意)

ノーベル文学賞がアメリカの歌手ボブ・ディラン氏に授与されるというニュースがありました。しかし発表から2週間しても連絡がとれず本人は受賞を拒否しているのでは、と気を揉む場面もありましたが、その後本人と連絡がとれて受賞に同意… 続きを読む »

改正個人情報保護法について VOL.23(モニタリング)

個人情報取扱事業者は個人情報の取扱いについてその従業者に対し必要かつ適切な監督を行なわなければならないとされています。これについてはVOL.18(従業者の監督)のところですでにお話しました。具体的にはメールの送受信履歴や… 続きを読む »

改正個人情報保護法について VOL.22(個人情報保護委員会の組織)

個人情報保護の番人として個人情報保護委員会が新たに設置されています。この個人情報保護委員会は従来の各主務大臣が有していた個人情報保護に関する権限を集約し、独立して立ち入り検査を行うことができるなど一元的な監視・監督権限を… 続きを読む »

改正個人情報保護法について VOL.21(犯罪捜査への協力)

横浜市の大口病院で発生した点滴毒物混入事件(2名死亡)は、いまだ犯人が特定されず未解決のままです。当初は同病院の4階という限られた場所で起きた事件ということで犯人の割り出しにはそれほど時間がかからないだろうといわれていま… 続きを読む »

改正個人情報保護法について VOL.20(手数料)

日銀がマイナス金利政策を導入してから金融機関の収益は悪化しているようです。 金融機関が日銀に預金すると金利が付くのではなく取られるというのですから民間企業への貸し出しが進まないと収益は減少します。そのため金融機関はその穴… 続きを読む »

改正個人情報保護法について VOL.19(企業買収)

先頃、日産自動車が三菱自動車に2,370億円出資して34%の株式を取得し筆頭株主となって事実上傘下に収める、というニュースがありました。日産自動車が三菱自動車に日産ブランドでの軽自動車を作らせること(OEM供給)がネライ… 続きを読む »

改正個人情報保護法について VOL.18(従業者の監督)

会社や各種の団体で個人情報を取り扱う場面を思い浮かべてみるとその大半がそこに勤務する社員が登場してきます。しかし個人情報保護法には「社員」という文言はでてきません。「従業員」という言葉もでてきません。個人情報保護法が監督… 続きを読む »

改正個人情報保護法について VOL.17(監督権限の移譲)

我が国における行政上のトップはいうまでもなく内閣総理大臣です。この内閣総理大臣に対してある権限が委任されるというケースがあります。権限の委任は通常は上位の機関から下位の機関に行われますので、首を傾げたくなるお話です。  … 続きを読む »