SNS投稿による被害激増

投稿者: | 2014年10月1日

日経朝刊社会欄にSNSの投稿による被害激増の記事が以前載っていました。ネット上の軽率な行為が自分や他人(会社を含む)を傷つけている事例が相次いでいるとのこと。悪質な事例によっては損害賠償、民事・刑事両面での法的措置を検討している企業の例も紹介され、事態の深刻さが窺えます。

 

先月ある出版社向けにセミナーを開催し、このソーシャルメディアに関連したリスク対策のお話をさせていただきました。今後より多くの人がソーシャルメディアに参加することで、企業のリスクはさらに大きくなることが予想されます。そして企業はできるだけ早くそのリスクを認識し、予防対策を実施しなければなりません。軽はずみな投稿が様々なトラブルにつながっている現状、知らなかったでは済まされない時代になってきているようです。

SNS投稿による被害激増

 


★個人情報保護対策の企業内研修(個人情報の取扱い等の従業員教育)のご紹介

当社の個人情報保護・プライバシーマークに携わる専門家であるコンサルタントが講師となり、ご訪問し1時間~2時間程度の従業員向け研修を行います。個人情報漏洩対策について、従業員の基礎知識を深めたり、個人情報の取扱いのルールの再確認などにも最適。

くわしくは 個人情報保護対策の企業内研修