カーナビの進化と個人情報保護

投稿者: | 2014年10月23日

最近のカーナビの進化には目を見張るものがあります。数千万件の個人の「電話番号」を収録しているものまで登場しました。行きたいお店や施設の電話番号を入力しカーナビの目的地に設定することがよくありますが、これを「個人宅」に応用した例です。NTTの電話帳に登録されたデータがベースになっているようですが、「個人宅」に初めて訪問する際には便利な機能です。

カーナビの進化と個人情報保護

この便利さを悪用して様々な調査・勧誘・セールス、強いてはストーカーの手段になり得る場合もあります。ふと知られた電話番号をもとに自宅のすぐそばまで知らない誰かが車でやってくる。やってくる目的はわかりません。立地や建物・表札を確認するのでしょうか。電話番号は単なる数字の羅列にすぎませんが悪用されると背筋が寒くなる話です。