体組成計と個人情報保護

投稿者: | 2015年5月31日

かつての体重計はここ数年大幅に進化し、名称も体組成計(たいそせいけい)と呼ばれて昨今注目を集めています。単に体重を測る機能から体脂肪のみならず内臓脂肪、基礎代謝さらには筋肉量や骨量も測定できる機能を持っています。

1406178088

スマートフォンと連動する体組成計もあります。測定した数値を通信機能をもつ体組成計本体からスマートフォンに送信され、さらにクラウド上に保存、各種のデータ管理が時系列で行うことができるのが特長です。数値をグラフで表示したり、実年齢を身体年齢と比較して目標管理してみたりとさまざまな健康管理に役立てる機能があります。

単なる測定することから脱却してデータを外部に保存することは個人情報としてセキュリティ保護対策の対象になります。個人の身体に関わるデータは機微情報として他の情報と比較しより慎重に取り扱う必要があるからです。

健康志向・ダイエットブームは衰えることはありません。スマートフォンを利用した専用の健康アプリが次々に登場し手軽にゲーム感覚で健康管理ができる時代になりました。反面、個人の身体情報の保護管理も意識しなければならず、メーカーの思惑一辺倒にならず健康管理に気を配る必要があろうかと思います。