個人情報保護法」タグアーカイブ

改正個人情報保護法について VOL.31(給与明細書)

給与明細書についてのお話です。給与明細書は毎月本人に直接手渡ししている会社が多いかと思います。しかし働き方が多様になっている昨今、出向や派遣で出先に出向いていたり、作業場所が通常外部であるといった場合はなかなか本人に手渡… 続きを読む »

改正個人情報保護法について VOL.30(診療情報)

人気グループSMAPが今年12月31日をもって解散するというニュースがありました。メンバーの木村拓哉は解散後の初仕事としてテレビドラマの主演、来年1月スタートの「A LIFE~愛しき人~」(TBS系日曜夜9時)という番組… 続きを読む »

改正個人情報保護法について VOL.24(本人の同意)

ノーベル文学賞がアメリカの歌手ボブ・ディラン氏に授与されるというニュースがありました。しかし発表から2週間しても連絡がとれず本人は受賞を拒否しているのでは、と気を揉む場面もありましたが、その後本人と連絡がとれて受賞に同意… 続きを読む »

改正個人情報保護法について VOL.21(犯罪捜査への協力)

横浜市の大口病院で発生した点滴毒物混入事件(2名死亡)は、いまだ犯人が特定されず未解決のままです。当初は同病院の4階という限られた場所で起きた事件ということで犯人の割り出しにはそれほど時間がかからないだろうといわれていま… 続きを読む »

改正個人情報保護法について VOL.20(手数料)

日銀がマイナス金利政策を導入してから金融機関の収益は悪化しているようです。 金融機関が日銀に預金すると金利が付くのではなく取られるというのですから民間企業への貸し出しが進まないと収益は減少します。そのため金融機関はその穴… 続きを読む »

改正個人情報保護法について VOL.8(個人情報の消去)

本人から同意を得て取得した個人情報、さて利用目的が終了した場合どうすべきでしょうか。本人から同意を得て取得した個人情報の利用目的が終了したということは、もう使い終わった個人情報ということですので、本人に返却すべきものは返… 続きを読む »

改正個人情報保護法について VOL.5(個人情報保護委員会)

法律を施行するのにあたり必ず所管する主務官庁が定められています。税法は財務省、労働法は厚生労働省、教育に関する法律は文部科学省というように、各主務大臣が法律の運用に際していろんな指針や通達を掲げて円滑な実施を促しています… 続きを読む »

改正個人情報保護法について VOL.4(小規模事業者)

個人情報保護法の規制対象は個人情報を取り扱う事業者(個人情報取扱事業者)ということなのですが、従来の規定では取り扱う件数が少ない事業者については規制の対象から除外されていました。つまり過去6カ月以内に5千件を超えるデータ… 続きを読む »

改正個人情報保護法について VOL.3(要配慮個人情報)

「要配慮個人情報」という文言が改正法に登場しました。取り扱う上でより配慮を要するということで本人の人種や信条、病歴、犯罪歴などをいいます。本人にとっては通常知られたくない情報でこれを知られることで不当な差別や偏見その他の… 続きを読む »

改正個人情報保護法について VOL.2(個人情報の定義)

改正個人情報保護法が規定する保護の対象となるもの、すなわち個人情報の定義については今回改正が行われ、個人情報の概念がより明確になりました。従来は「生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他記… 続きを読む »